前澤氏の総額10億円お年玉に意味はあるのか|ベーシックインカムとは何か

・日々思う事柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年に第2回目の前澤氏お年玉企画プレゼントが開催

こんにちは、しののめとも(@shinonome69)です。

2020年も新年があけましたね。さて、新年早々、ちょっぴり(?)ネットを騒がせている話題が一つ、あります。しののめもリツイートしたのでご存知の方もいるかもしれません。

実業家で前ZOZOTOWN社長の前澤友作さんが、総額10億円お年玉プレゼント企画Twitterで開催しました。締め切りは1月7日の23:59まで。

企画内容の趣旨としては、1000人に100万円をプレゼントする「社会実験」なのだそう。


前澤氏も、👆の動画で「『100万円もらったら、幸せな人生のきっかけになるのか?』を実験します」と公言しています。

彼は、100万円が誰かの人生にどんな影響があるのかを知りたいのだそう。

前澤氏お年玉企画、なかにはアンチ意見も

とはいえ、使われるお金は前澤氏のポケットマネー。しかも総額10億円。

ネットニュースでも「前澤氏がすごい企画を立ち上げた!」とこぞって取り上げている状況です(きゃりーぱみゅぱみゅさんや、HIKAKINさんも企画に参加したとネットニュースでプチ話題になっていましたね)。

さらに、何人かのYoutuberも前澤氏の「お年玉企画プレゼント」についてコメントをあげています(前澤 お年玉で検索すると、いろいろ出てきて面白い)。

なかには、

  • 「金持ちの道楽だろ?」
  • 「企画に参加しても意味ねえよ!」
  • 「お年玉企画に参加しているヤツは詐欺師認定するからな!」

といった過激なアンチコメントYoutubeTwitterに投下する人も(人の注目をわざと集めるためにアンチ動画を投下しているYoutuberも……いそうな気が)

この場で前澤氏のお年玉企画が「いいか」「悪いか」のジャッチをするのはあえてしませんが、今回の前澤氏のお年玉企画『とにかく話題にはなっているな』というのは間違いないでしょう。

ウソではないのか

とはいえ、本当に「1000人に100万円が当たるのか?💦」疑心暗鬼になる人もなかにはいるでしょう。名前の売れていない人がこんなことをすれば『詐欺じゃねえの?』と思うものですが……

しののめ的には「これが詐欺だと、前澤氏の信頼が地に落ちるわけだし、99%ウソではないんじゃないの? 信用が地に落ちたら社会的に死ぬわけだし、ここで嘘は言わんでしょ🙆」が本音です。

前澤氏は、世間をなにかと騒がせている一面もあり「なんだか胡散臭いなあ」と感じる人もいるかもしれませんが、一端の社長で、それなりに事業をまわす手腕も持っている人物です。

そんなとき、お客様が本当に集まるのか不安に思う運営スタッフに向けて、前澤が『お客様が来なくて商品が買われなかったら、俺が全部買ってやる』と言ってくれたんです。

出典:ZOZO社員たちが次々に明かす「わが社長、前澤友作伝説」|講談社のwebメディア

さらに、👆の記事のとおり、上手くいかなかったら「俺が全部買ってやる💸」と豪語するような太っ腹で器の大きいところもある人のよう。

それくらいの人間が、ここでサクラを使ったり、嘘をついたらどうなるかくらい……分かっているはずだと思うんです。だから今回の企画は99%ウソではない、と断言できます(のこりの1%は、しののめが前澤氏に会って話したことがなく、確実な確信が持てないってだけ)

お年玉企画でベーシックインカムがトレンド入り

さて、今回のお年玉企画で、前澤氏はあわせて「ベーシックインカム」についてもTwitterで言及しています。さらに、ベーシックインカムがトレンド入りしたとのこと。

ベーシックインカムは、日本だけでなく世界中で話題沸騰、かつ議論がされている制度。背景としては世界各地で裕福層と貧困層の格差が生まれていることに起因します。現在は、試験的にフィンランドで導入されているようです。

ベーシックインカムとは?

さて、ここで「ベーシックインカムってなんやねん?」という人もいるでしょう。一言でいえば、ベーシックインカムとは、「条件なしで一人一人に一定のお金を支給する制度」です。

つまり、何もしなくても一定のお金が政府から貰えるってわけ。

しかし、導入にあたって

  • 「こんな制度ができたら誰も働かなくなるだろ」
  • 「財源はどこから出すんだよ」
  • 「社会保障をなくしてベーシックインカムを導入するって聞いたんだけど」

なんて声も散見されます。ここでの一番の問題は、ベーシックインカムの財源かもしれません。

ただ、ベーシックインカムを試験的に導入したことによって、

  • 生活向上が見られた
  • 犯罪率が低下した

といったメリットも見られたことから、今後もベーシックインカムの議論は続いていくのは確実なんじゃないかなとしののめは、思っています。

ベーシックインカムが日本で導入されたらどうなるかを考えてみよう | 残業代請求・弁護士相談広場
貧困や経済格差の拡大を背景に、ベーシックインカム制度導入についての議論が世界中で沸き起こっています。実際に制度の試験的導入が進められている国や地域もあり、一定の効果を上げています。ベーシックインカムは年齢や所得に関係なく誰でも受け取れる点がメリットではありますが、財源も必要となるため、実際の導入が難しい点もあります。ベ...

当選した場合、納税の危惧は忘れてはいけないかも

さて、ネットを徘徊していたら、ちょっと気になる話題が。

「もし、前澤氏のお年玉が当たったら、税金はどうなるの?」も、ちょこっとした話題に上がっていますよね。

大多数の人が「贈与税は110万円からだから、課税の義務はないでしょ?」と言っていますが、👆の【円満相続ちゃんねる】税理士橘慶太さんは、さすが専門家。いろんな視点で「100万円当たったら納税はいくらかかるか」を語ってくれています。

つまり、もらった100万円が

  • 生前贈与
  • 一時所得
  • 雑所得

このどれに当てはまるか、で支払うべき税金の金額が変わってくるとのこと。

最悪の場合、実際に使えるお金は50万になるのでは……? と橘さんは予測されています。この点については当選してから考えるべきものだとは思うのですが、予備知識として覚えておくのも悪くはないのではないかなと。

前澤氏の総額10億円お年玉に意味はあるのか

しのパンダ
しのパンダ

さて、この企画……意味ってあるのかねえ。なかにはホンットにアンチ意見してる人もいるしでさあ。

へにゃ
へにゃ

まあ、結論からいえば、アンチコメントに関しては『盛大な自己紹介乙!』だへにゃ。お金貰うと何かを失うって言う人も「わたしはそう考えています」って大声で自己紹介しているだけへにゃ。

しのパンダ
しのパンダ

なるほどねえ。まあ、お金について考える機会ができた、と思えば、前澤サンのお年玉企画は一石を投じる一大プロジェクトになったんじゃないかな。

へにゃ
へにゃ

だへにゃ! 当たらなくても考える機会を貰えたし、100万円当たったら、何に使おうかワクワクするし、へにゃは面白い企画だと思うへにゃ!

ランキングに参加しています

ここまでお読みいただきありがとうございます。

もし、記事の内容が気に入った場合は、下記のバナーを押してくださるとありがたいです✨

にほんブログ村 小説ブログ コラムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

しののめともの活動状況

『智恵と魔法』のお店【saber】について

 
しののめともの作品を買いたいということであれば、
オルゴナイト・イラストを取り扱っている通販ショップ

「『智恵と魔法』のお店【saber】」へどうぞ!

↓店舗は三店舗あります。

*【saber】baseショップへ行ってみる*

*【saber】creemaショップへ行ってみる*

*【saber】minneショップへ行ってみる*

アートスープ在廊・展示会など

GalleryArtSoupでの在廊での占い・マッサージ実施日や展示会などのスケジュールは下記の記事から確認できます!

予定スケジュール
このページでは、しののめともが参加する展示会やイベント、さらにGalleryArtSoupの在廊日をお知らせしています。在廊時のセッション予約ページのご案内を見たい方は👇へお進みください。 まとめて展示会やイベントの予定を見たい場合はこち...
イベント参加予定
しののめとも、【saber】shopが参加する予定のイベントについて告知しています。終了したイベントのレポートのリンクも貼っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました