【ネタバレあり】機動戦士ガンダムNTが何度見ても泣ける理由【視聴感想文】

・読書・鑑賞感想文
スポンサーリンク
スポンサーリンク

機動戦士ガンダムNTを観たよ

こんにちは、しののめともです(@shinonome69)。

今日は、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』を視聴したので、その感想文です。

ちなみにタイトルで使われている「ナラティブ(Narrative)」とは、『私自身が語る物語』という意味。『神話』とも使われるとか。どちらかというと機動戦士ガンダムNTでは『神話』の意味合いが強いのかな、と個人的には思います。

思いっきしネタバレする気はまったくないのですが(まあ、ネットを探ればいくらでもネタバレ記事はあるんですけどもw)ストーリーに関して触れる部分はいくつかあるので、この記事は「ネタバレ注意❗」とさせていただきます。

ところでなんで「機動戦士ガンダム」なんぞ見てるの?

ぶっちゃけて言えば、視聴する前は「ガンダムかー……ふーん(素通り)」でした。んだけども。んだけども、劇中の音楽を『澤野 弘之』さんが担当してるっていうじゃないですか。澤野さんと言えば、

  • ギルティクラウン
  • 進撃の巨人

などのアニメだけでなく

  • プラチナデータ
  • 医龍-Team Medical Dragon-

といった映画・ドラマの劇伴を手掛けている、今超人気の作曲家。「SawanoHiroyuki[nZk]」の名義でアーティスト活動もしています。

――しののめ、澤野さんのめちゃくちゃファンなんです。んだので、今もずっと、澤野さんの曲をめちゃくちゃ聴きまくっています。

だからガンダムUCも観たし、その次回作であるガンダムNTも観ちゃった。そんな流れです(ガンダムユニコーンに関しては、また後日、触れていきたい)

ガンダムNTのあらすじ

ガンダムNTは、ガンダムUCから1年後のお話です。

のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。

出典:『機動戦士ガンダムNT 公式サイト』

ストーリーを一言で言うと、ユニコーンガンダム3号機である『フェネクス』を、主人公のヨナとヒロインの1人であるミシェル『ナラティブガンダム』を使って捕獲しようとするお話。

『フェネクス』には、ヨナとミシェルの幼馴染である女の子、リタが乗っています。公式サイトのあらすじにあるように、今まで『フェネクス』は2年前に行方をくらましていました。

さらに、ヨナやミシェルはリタに対して「罪悪感」をはじめとする複雑な感情を抱いており、今回の作品は、その3人の三角関係が絡み合っているストーリーになっています。だから、ラストは3人がどうなるのか気になってしょうがない……画面から目が離せない展開でございます。

【ここが面白いよ】ナラティブの見どころ4つ!

しのパンダ
しのパンダ

ってなわけで、ガンダムNTの面白いところを4つにまとめてみたよ! なかには低評価する人もいるみたいだけど、エモい展開が大好きな人「機動戦士ガンダムNT」ハマっちゃうんじゃないかな~?😀

見どころその1:主人公格である戦争孤児3人の運命が悲痛すぎる😭

主人公のヨナやヒロインのミシェルは、どちらかというとぱっと見、「なんか暗ーい😣」印象があります。2人とも暗い過去を持っているせいでしょう。

2人(+リタも含む)は、過去にあった『コロニー落とし』で両親を亡くし、戦争孤児になったために地球連邦側の強硬派「ティターンズ」ニュータイプ研究所に送られて薬物投与や洗脳といった人体実験を受けさせられていた経歴の持ち主。

ぶっちゃけ虐待受けてたってことっすよね、こんな過去。これじゃ暗い影を背負っているのも無理ないわー……💦

主人公たち3人のうち、悲劇のヒロインであるリタに関しては、もー、悲しすぎて言葉になりません🙅 『フェネクス』に搭乗した彼女が、どこで息絶えたかは不明ですが、劇中では……すでに亡くなっています😇

見どころその2:敵キャラが狂ってて面白い

ナラティブには、主人公たちと似たような経歴をもった「ゾルタン・アッカネン」という敵役の男が登場します。

主人公たちが陰気臭いかわりに、このゾルタン・アッカネン「撃っちゃうんだなァ!(ひゃっはー!)」変な方向に快活です。

ゾルタンは、前作ユニコーンで登場したフル・フロンタルと同じように「赤い彗星 シャア」を模して造られた強化人間。ただしゾルタンは『失敗作』だったらしく、監視役の部下からも「赤い彗星の失敗作」と陰で罵られています。

初登場時にクラシックの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』を鼻歌で口ずさみ、ご法度のコロニーでの戦闘も「ひゃっはー! 😜」のノリでやらかしちゃう狂人(民間人に平気で銃口を向けています)。それがゾルタン・アッカネンです。

強化人間として造られたけど、失敗作と言われ続けてきたゆえの劣等感「ひゃーはははー!😈(テンション高め)」のノリでラストでもやらかしてくれる悪役。なんとなくファイナルファンタジー6のケフカ同類な気がしなくもないような(※ケフカも人工的に魔法を使えるようされて狂ってしまった悪役キャラ)

👆の「ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀!」も、「これがァ!」って感じで、めちゃくちゃ面白いです。この映像もあってかナラティブに興味を持ったんですよね。

こういう変にテンション高めの悪役大好きです!(見てても書いても面白い系の悪役だよね、こういうタイプ)

見どころその3:澤野弘之さんの音楽がデラかっこいい!

ガンダムといえば、劇中に登場するマシンもめちゃんこかっこいいのですが、個人的に一番「ギャー! スキー!!💕」なのは、やはり澤野弘之さんの音楽

エンディングや劇中で使われたヴォーカル入りの曲

  • 「narrative」
  • 「Cage」

は、耳に残りやすいですし、全体的にエモいストーリー展開ナラティブにぴったりの2曲なんです。つーか、ガンダム知らなくてもふつうに聴けちゃいます。いい曲だよ。

「narrative」は、歌詞もヨナとリタ、ミシェルにぴったりの曲だなぁと個人的に思います。

で。

ナラティブで忘れちゃいかん劇伴の曲がありましてですね……。ナラティブガンダムが出撃するときに必ずといっていいほど流れる曲「Vigilante」は、疾走感があってクッソかっこいいです(語彙力皆無……ちな「ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀!」のBGMにも使用されている)。ダンスミュージックを意識して作曲したとか何とか、どこかのサイトで読んだ気がします。

冒頭、「Vigilante」をバックミュージックに、ゴッツイA装備でナラティブガンダムが登場するシーン「かっこいい」の一言につきますよ、ホント(つーかそれしか言えない……😇)

「Vigilante」、ネットでも、むちゃんこ人気があるようですね。

見どころその4:ガンダムUCで活躍したあのキャラクターも参戦

ガンダムUCを見た人なら、「ガンダムUCで活躍したキャラクターたち」が出てくると聞いて『めっちゃワクテカ』しないわけがありません。

ザビ家の遺児ミネバはもとより、ユニコーンの主人公、バナージもしっかり出てきます。ていうか、ジンネマンたちもちゃっかり出演しますからね。これだけでもナラティブを見る価値はあるのではないでしょうか

バナージは、ラストにおいしいところで、また「それでも」と言ってくれます。なんだろう、ぐっとくるよね、この台詞。

【結論】ナラティブは「憎らしくいじらしい」|ゆえにハマってしまうのだよ

てなわけで。

ナラティブは、戦争孤児になってしまった3人が『思い思いの場所に帰結する話』なんじゃないかなと。

ストーリーラインとしては、ヒロイン2人が命を落としてしまい、最終的にヨナひとりだけ取り残されてしまう悲劇ではあります。しかしラストで宇宙を翔ける「フェネクス」をヨナが目撃し、ユニコーンの主人公であるバナージが「それでも、いつかは」と言葉をかけると、ふっとヨナが笑顔になる瞬間に『ぐっ』ときちゃうんですね、これがァ!

ただの悲劇じゃなく、どこか希望を持たせる終わり方がなんとも憎らしくいじらしい作品でした。くそう、何度見ても泣いてしまう……。涙なしには見れない作品です。

個人的には、あれくらい人知越えてぶっ飛んでた方が好きですね。おもしろいじゃん。

ランキングに参加しています

ここまでお読みいただきありがとうございます。

もし、記事の内容が気に入った場合は、下記のバナーを押してくださるとありがたいです✨

にほんブログ村 小説ブログ コラムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

しののめともの活動状況

『智恵と魔法』のお店【saber】について

 
しののめともの作品を買いたいということであれば、
オルゴナイト・イラストを取り扱っている通販ショップ

「『智恵と魔法』のお店【saber】」へどうぞ!

↓店舗は三店舗あります。

*【saber】baseショップへ行ってみる*

*【saber】creemaショップへ行ってみる*

*【saber】minneショップへ行ってみる*

アートスープ在廊・展示会など

GalleryArtSoupでの在廊での占い・マッサージ実施日や展示会などのスケジュールは下記の記事から確認できます!

予定スケジュール
このページでは、しののめともが参加する展示会やイベント、さらにGalleryArtSoupの在廊日をお知らせしています。在廊時のセッション予約ページのご案内を見たい方は👇へお進みください。 まとめて展示会やイベントの予定を見たい場合はこち...
イベント参加予定
しののめとも、【saber】shopが参加する予定のイベントについて告知しています。終了したイベントのレポートのリンクも貼っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました