【お知らせ】「画家」しののめともとして、再出発します

スポンサーリンク

こんにちは、しののめとも(@shinonome69)です! お久しぶりです。しばらくSNSもブログもラジオもなんもかーんも更新しておりませんでした。何も音沙汰なくて、本当にすみません(苦笑)。

あ、ちなみに私は身体も精神も、そこそこ元気です。

今回は、なぜ5月中旬から7月の後半まで引っ込んでいたのか、そしてタイトルの「画家として再出発」ってどういうこと? について詳しくお話させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

Q1.どうして2か月もネットの発信をお休みしていたのか?

もしかしたら

  • 「しののめさん、体調不良?」
  • 「何かあって、気落ちしちゃったの?」
  • 「作家活動やめるの?」

と、思われる人もいるかもしれないのですが、この2か月間、自分の将来のことを深く深く考える機会がありまして、自分の気持ちをいろいろと『内省』……つまり見つめ直していたら、結果的にネットでの発信をするどころではなくなっちゃった、というのが現状です。

2019年にラジオやYoutubeもスタートさせて、2020年にいろいろ投稿していこう……ブログもいろいろとあげていこうと考えていたのですが、コロナ禍の影響もあり、これからの自分の生き方を深く深く考えるようになりました。

Q2.SNSやブログで肩書きを消した理由って何?

いろいろと悩んだりした結果、前に掲げていた「敏感な人のミカタになるアーティスト×ヒーラー」という肩書きを名乗るのは、ちょっと違うな……と思うようになり、SNSやブログに乗せていたその肩書きを消して、しばらく自分の気持ちをノートワークを使いながら、じっくりじっくり見つめておりました。

私がいろいろと挑戦していたのを知っている人もいるかと思うのですが、いろいろと突き詰めていくと、しののめが人生で一番やりたいのは「誰かを癒す」ことではなくて「いつでも表現者」でありたい、なんですね。これはもう病気といいますか、自分自身の本来持つ気質が求めるものなので、絶対に絶対に外せないな、と思ったのです。

「二足のワラジをはくのもアリ」かもしれないのですが、そうするとどうしても中途半端になってしまう大きなデメリットがあります。たくさん挑戦するのはいいことなんですけど、いろいろと手を出しすぎると、注げるパワーが分散してしまうということに内省した結果、気づかされました。

だから、

  • 誰かを癒す仕事に注力する
  • 表現者として生きていく

の二択は、私は「後者」を選ぶ必要があるな、と思ったわけです。

「表現者でいたい」と自答自問した時に迷ったこと

私にとって、表現とは

  • 物語を書く
  • 絵を描く
  • オルゴナイトを作る

↑この3つが支流でした。

2016年に息子が生まれた後、作家活動を精力的に始めたわけなのですが、とりあえず片っ端から思いついたものや、やりたいことに飛びついた結果がこの3つ。

人によっては「えー、3つやればいいんじゃないの?」と思うかもしれません。でも、私って結構わがままで、『やるからにはちゃんと成功したい!』って野心があるんですね。なにせ子供のころから夢追い人だったわけで、やっぱり、夢ってあるなら叶えたいじゃないですか。

まあ、この日本の過半数の人が「そんな夢物語、無理やん」って言うかもしれないですけど。

それはさておき。だからもし、本気で「表現者」としてやっていくなら、この3つのどれにする? と自分に問うたら、

  • 物語を書く
  • 絵を描く

の2つで、かなりかなり迷いました。最終的に、私は幼稚園から小学生の間に大好きだった「絵を描く」を選ぶ選択をしたのです。

じゃあ、しののめともは、もう物語は書かないの?

この問いについては、正直言って「わからない」が答えになります。

でも、私はこれからの人生の目標を「絵を極める」に注力し、一端に稼げるようにするまで持っていく、と決めました。夢物語だと言われても、理解されなくてもそうすると決めたのです。それが5年、10年、もしくは一生かかるのか……それは誰にもわからないし、私にもわかりません。

でも、しののめともが「表現者」であり続けるのは、間違いありません。うん、作品作るのは絶対にやめないよ。だって、すでにもうライフワークだから。これをやめたら「しののめとも」じゃなくなるからw

もしかすると、絵を使って物語を表現する可能性もあります。あくまで可能性だけど。

これからの活動について

そんなわけで、今後はしののめともは絵で表現していく形になりますが、SNSはしばらくお休みすると思います。TwitterなどのSNSは、いろんな人の有象無象の感情が渦巻いていて、書き込みを見ているだけて気持ちがぐるぐるしてしまうので、投稿は見ません。

このブログをなくして新しいブログを立ち上げるのか、それともこのブログを構築しなおして発信するのかどうかも今はちょっとわからないです。でも、ネットのどこかで発信するのは変わりません。方向性ががっちり固まり次第、Twitterなどでお伝えしようと思います。

メンタルや行動の先生や絵画のプロである先生をネットで見つけたので、その先生達からいろんなエッセンスをじっくりじわじわと学んで吸収して、もう一度、再スタートしようと思っています。それを思うとWEBってつくづく偉大だなと。閑話休題。

最後に

唐突な発表で「えーwww」な人もいるかもしれないし、離れてしまう人もいるかもしれません。でもまあ、それも一つの流れなのかな……と思っています。

あ、ちょっとだけお礼と陳謝なのですが、ヒーラーもどきをしようとしたときにLINE@に登録してくださった方々、本当にありがとうございました。期待に沿える活動ができずに、本当に申し訳なく思っています。

しばらく勉強づけでオフラインに引っ込みますが、どうぞ記憶のすみに「しののめとも」を覚えてくださっていたのなら、いつか画家として帰ってきた時に暖かく出迎えてくださると幸いです。

ちなみにYoutubeについては、ちょっとパソコンスペックの問題と、時間の都合で運営が危うい感じです。だので、更新を休みます。存続はどうなるかわかりません(←ぇ)。ただ、ラジオは気軽にできるのもあり、アウトプットとして、ちょこちょこ更新していくかもしれません。どうなるかわからないけど。

そんなわけで、ちょっとの間、お勉強してきます。コロナ禍で遠出も難しいですし、ちょうどいい機会なのかもしれないですね。そんなわけで、またいつかお会いしましょう。

2020.7.24 しののめとも

コメント

タイトルとURLをコピーしました